オリーブ オイルの効能:一般的の油より健康なので、使っています。

ブログ

お料理はもちろん、スキンケア、サプリメントにもオリーブオイルを使用する人が増えています。

ダイエットにも最適です。

オリーブオイルと一般的のオイルの違い

普通に手に入る油はキャノーラ油などです。

キャノーラ油などの一般的な油は、高温で分解されるため、コレステロールが多く、体には有害です。

オリーブオイルは酸化しにくい

一方のオリーブオイルは、オレイン酸と呼ばれる脂肪酸が多く、抗酸化作用のあるフェノール類が多くなっています。

そのため、血中脂質の値がよくなります。

オリーブに含まれるオレイン酸は、不飽和脂肪酸です。

オリーブオイルは、オレイン酸を中心とした油で酸化しにくくなっています。

オリーブの効能については、抗酸化作用があり、活性酸素を抑制します。

コレステロールに効果

また、悪玉コレステロール (LDL  low density lipoprotein) を少なくし、善玉コレステロール (HDL high density lipoprotein) を上げる作用があります。

要するに、悪いコレステロールが少なくて、良いコレステロールを上げる効果があります。

他にも高血圧でお悩みであれば、血圧を下げてくれます。

このように、肥満や動脈硬化といった心血管疾患対策にも有効です。

吸収しやすいため、オリーブオイルを少量飲むと冷え性や便秘が改善される例もあります。

脂肪、コレステロールに関する悩みがある方、日常に使われている油をオリーブオイルに変更して見たらいいかもしれません。

オススメなオリーブオイル

オリーブオイルのオススメブランドはあるでしょうか?

まず、オリーブオイルを選ぶなら、オーガニックで低温圧搾・コールドプレス(Cold Pressed)、ヴァージン(Virgin)を選んだほうがいいでしょう。

オリーブオイルといえば、マンチャンティクラディウン小豆島東洋オリーブのような高級ブランドと考えますが、スーパーや通販で数多くの有機オリーブオイルも販売されています。

例えば:ヴィラブランカアルチェネロのブランドがオススメです。

ちなみに、ネットでまとめて購入すると、スーパーより安くなりますので、私はいつも大量に注文しています(笑)。

オリーブオイルは健康な油の一つですが、他のもあります。例えば:ココナッツオイル、アボカドオイルとか。

とにかく体にいいオイルを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました