ココナツオイル (ココナッツ) の健康効果が沢山あり、日常的に使っています

ブログ

最近美容や健康によいとして注目を集めているのがココナツオイルです。

オリーブオイル同様、体にいい植物油です。

昔はキャノーラ、ひまわりなどの油を使っていましたが、完全にオリーブオイルとココナッツオイルに切り替えました。

なぜココナツオイルに変更したかというと、メリットはたくさんあるからです。

健康と美容効果とその使い方についてを紹介したいと思います。

ココナツオイルとは

英語で Coconut oil と書きますが、日本語で「 ココナツオイル 」又 「 ココナッツオイル 」という綴りがあります。

ココナツオイルは、ココヤシの実から抽出される植物油です。

ココナツ ヤシの実

ココナツ

ココナツ特有の香りと自然な甘さが特徴的です。

料理に使うこともできますし、お肌や髪の毛に塗ることもできるんですよ。

例えば、旦那さんの国 (タヒチ)では、Monoïというアロマオイルがあります。ココナツ (コプラ) からできています。

ココナツオイルの特徴

中鎖脂肪酸が多い

ココナツオイルが健康食品として注目を浴びるようになったのは、飽和脂肪酸の中でも 中鎖脂肪酸、オメガ3-6脂肪酸を多く含んでいるためです。

中鎖脂肪酸は、消化吸収が速くエネルギーとしてすみやかに消費されるため太りにくいというメリットがあります。

それで、海外セレブ (例えば:エマ・ストーン / Emma Stone) などに健康食品として愛用する人が増えたのですね。

熱に強い

ココナツオイルは、約20度以下で固まる性質があり、白い固形状になります (賞味期限がきれたというわけではありません)。

一方で熱に強いという特徴ももっていて、酸化しづらいのも大きなメリットです。

強い火

一般的な食用油は、長時間熱すると発がん性のある物質を生成する危険性があります。

その点、ココナツオイルは熱に強く安定性が高いため、180度の高温で8時間熱しても酸化しにくいです

つまり、高温で長時間の調理においても、ココナツオイルはふさわしいのです。

ココナツオイル 効果

ココナッツオイルは何に効くを知りたいですね。

ココナツオイルの健康効果はたくさんあります(オックスフォード大学の参考リンク)。

記憶力・集中力を高める

ココナツオイルに含まれている脂肪は体内に吸収されるケトン体という物質に変化します。

このケトン体には、脳の栄養不足を補う作用があることが分かってきました。

そのため、ココナツオイルには、脳を活性化し記憶力集中力を高める効果があると考えられています。

アルツハイマー病対策

アルツハイマー病は脳でのエネルギー変換が上手く働かないことが原因ではないかと考えられています。

年寄り アルツハイマー病

そのため、ココナツオイルを摂取することによって体内で作られるケトン体が、結果的にアルツハイマー病予防に役立つのではないかという研究がすすんでいます。

免疫力をあげる

ココナツオイルには「ラウリン酸」という中鎖脂肪酸が含まれています。
これには、強い抗酸化作用があり、免疫力の向上に役立ってくれます。

カンジダ症対策

ココナツオイルに含まれる「ラウリン酸」には、抗菌効果があるということも分かっています。

実際、マウスを使った実験では、便の中のカンジダ菌の増殖が抑えられたという結果がでています。

コレステロール対策

ココナツオイルには不飽和脂肪酸が豊富なので、オリーブオイルと一緒で、これが善玉コレステロール (HDL) を増やしてくれると期待されています。

コレステロール値が気になる人にもおすすめな植物油なのです。

また、中鎖脂肪酸には脂肪をつきにくくしてくれるのと同時に、脂肪燃焼を促す効果も期待できます。

心臓病対策にもなります(参考リンク)。

ダイエット中のオイルとしても、ココナツオイルは優秀なのですね。

試しで、500ml オーガニックでBPAフリーのおすすめなオイル:

ココナツオイルの使い方

ココナッツオイル、料理に使う

ココナツオイルは、スーパーなどで食用油として販売されています。
ですので、普段料理をするときに使うオイルの代わりに使用することができます。

炒め物や揚げ物、オーブン料理などに使うこともできますし、加熱しないでそのままドレッシングなどに使用することもできます。

コーヒー (注意)ココア (カカオパウダー)などの飲みものに加えて楽しむこともできますよ。

ココナツオイルは熱に強く酸化しにくいオイルです。
そのため、高温で加熱するときも、酸化を気にせず使うことができます。

オイルそのものにほんのりと自然な甘さがあるので、飲み物に加えてもおいしく頂けるんです。

スキンケアとして使う

ココナツオイルはそのままお肌に塗ることもできます。

抗菌作用保湿効果があるので、ニキビ対策やお肌の水分維持にも役立ちます。

さらに、抗酸化作用の強いビタミンEを含んでいるので、エイジングケアとしてもおすすめです。

常温では固まった状態ですが、お肌にのせるとスッと溶けてなじみます

独特の甘い香りも、ココナツが好きな人にはたまらないリラックス効果をもたらしてくれるでしょう。

髪の毛に使用する

ココナツオイルはお肌だけでなく髪の毛につけるのもおすすめです

インドでは昔からヘアケアのアイテムとして愛用されてきたようです。

ココナツオイルの保湿作用が、髪のダメージを修復しつややかな髪の育成を目指すことができます。

ココナツオイルをヘアケアとして使用する際のおすすめは、ココナツオイルを使ったヘアパックです。

やり方は簡単ですので、入浴中に試してみてください。

  • シャンプー後、さっとタオルドライした髪の毛にココナツオイルを適量なじませます。
  • 固形のココナツオイルも、手のひらであたためるとすっと液体になってきます。
  • そうしたら、その液体ココナツオイルを頭皮にもなじませてあげましょう。
  • 指のはらでやさしく頭皮をマッサージします。
  • タオルで髪の毛と頭皮を包み、そのまま半身浴します。
  • 最後に髪の毛を洗い流して終了です。

万能美容オイルとしてのココナツオイルの使い道はまだまだあります。

例えば、歯磨き粉 (おすすめの歯磨き粉の記事も読んでださい)として使う方もいます。

そして、ココナツオイルは人間だけでなく、犬にも使えるそうです。

ノミマダニの予防にも効果的だというのですから、ぜひペットといっしょに使ってみたいものです。

ココナッツオイルはどこに売ってる?

スーパーにあまり置いてないため、インターネットで購入するのは楽です。

アマゾン、楽天などのサイトで見つかります。

おすすめのブランド:

値段と量の面で、これから日常的に使いたい人でしたら、KIRKLANDココナッツオイル (2kg)を買った方がいいです。

食用に、美容に、万能健康美容オイルとして常備しておく価値のあるオイルです。

ぜひ試して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました