乾物 : 日持ち、便利、おすすめの食材

ブログ

自宅で過ごす時間が多くなっている今の時期が始まり、

自炊やサバイバルに便利な日持ちのする乾物食材を紹介したいと思います。

洗ったり切ったりする手間が省けるので家事の時短にも役立ちます。

必要な時に必要な量だけ使えるのも便利ですね!

以前よりも自炊する機会が増えていると思います。

毎日の料理に使える安心安全な有機の乾物を紹介していきます。

乾物とは

昔から保存食を作るために、食材を乾燥させる方法です。

日本では、野菜や海藻類、魚介類などの食材を乾物にする文化があります。

食材の水分をなくして、カラカラな状況にして、長く保存できるものです。

乾物 種類

乾物は野菜 (椎茸、なつめ。。。)、を始め、魚(いりこ、イカ、海老。。。)、肉などの種類は様々ありますが、家がよく使う食材を幾つ紹介したいと思います。

乾しいたけ

乾しいたけは結構便利です。出汁としてよく使われています。

乾しいたけには、ビタミンDが含まれています。

干ししいたけ

カルシウムの吸収を助けてくれます。

その為、骨を強化し骨粗しょう症の予防にもおすすめです。

食物繊維が豊富の為、便秘予防をしてくれます。

戻し方によって味や香りが変わってきます。

5度の冷水に3~5時間つけて戻すのが最適です。

出汁に使ったり、煮物におすすめです。

切干大根

切干大根も結構便利な乾物です。大根の甘味が強く煮物や味噌汁におすすめです。

そして、切干大根に栄養もたっぷりです。

カルシウム15倍、鉄分32倍、ビタミンB1B2は10倍になります。

  • カルシウム:歯や骨を丈夫にする
  • 鉄分:全身に酸素を運ぶ役割がある
  • ビタミンB1, B2:代謝を促進する

宮崎県産の有機切干大根を使っています。

化学肥料、農薬を使わずに育てられています。

サラダとしてもおすすめです。

水で戻さずにそのまま調理にお使いいただけます。

乾燥ごぼう

ごぼうには便秘解消の味方である食物繊維が豊富に含まれています。

ごぼうは低カロリーでありながらミネラルが豊富です。

気にいるのは、愛媛県産の有機ごぼうです。

無農薬有機栽培されたごぼうです。無添加無着色なので安心してお召し上がりいただけます。

水やお湯で戻した後に、きんぴらごぼうや豚汁などのお好みのお料理にご使用ください。

常温で6か月の保存が可能です。

ドライトマト

そのままスープに入れたり、刻んでトッピングとして使ったり使用方法は様々で

す。

パン作り、煮込み料理や、ドレッシングやパスタソースとしても役立ちます。

トマトは、抗酸化作用が強いリコピンやビタミンCも豊富なので美容や健康に外せない食材です。

最後に

自炊することを毎日のルーティンにしてしまうと継続しやすいです。

おうちで過ごす時間が増えている今だからこそ便利で時短できる乾物食材を使って自炊生活を楽しみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました