腹巻き (はらまき) : お腹を温めて冷え改善と脂肪を燃焼しやすい体に!

ブログ

最近、日に日に寒くなってきましたね。

みなさま、風邪などひいていませんか?

厳しい寒さが到来する前に、冷えから体を守る腹巻について紹介したいと思います☺

腹巻冷え性の方、妊活中の方、冷えに悩む男性の方にもおすすめです。

おなか周りを温めてくれる腹巻を使って冷えを解消しましょう!

腹巻き の 効果

冷え改善

腹巻には下腹部の保温効果があります。

腹巻き (はらまき)

おなか周りが冷えてしまうと血流が悪くなり体温が下がります。

それにより免疫力が低下し、疲労やむくみを引き起こします。

また内臓が冷えてしまうと、消化吸収する働きが悪化して

便秘や下痢の症状を引き起こしてしまいます。

女性の場合は、子宮も冷えやすくなるので注意してください。

子宮が冷えると生理痛がひどくなる方も多いので気をつけましょう。

代謝アップ

熱を生み出すことで体はカロリー(エネルギー)を使います。

お腹周りが冷えて代謝が下がると、生み出す熱が少なくなります。

消費されるエネルギーが減り、太りやすくなり、冷え性や肌荒れの原因にもなります。

腸は冷えてしまうと活動が鈍くなり、便秘になり、代謝が落ち、脂肪を溜め込みやすくなります。

お腹周りを温めることで、全身への血流が良くなり、代謝があがります。

おすすめの素材

綿やシルクで作られた天然素材がおすすめです。

オーガニック コットン

綿は丈夫で吸水性に優れています。

シルクは肌触りが柔らかく放湿性に優れています。

化学繊維は保温性は高いのですが、吸湿性が低いため体を冷やす原因にもなってしまいます。。

選ぶサイズ

必ず締め付け感がなくリラックスができ、体にフィットするサイズを選びましょう。

きついサイズは血行不良の元になり、それによって生理不順の原因にもなってしまいます。。

伸縮性が良いもので体の深部まで温めましょう!

腹巻を使用する時の注意点

1日中つけていると、腹巻の効果は弱まってしまいます。。長時間の着用はおすすめしません。

腹巻の着用時間は、1日4~5時間がベストと言われています。

自分で体を温める機能が低下してしまう恐れがありますので、睡眠時の着用をおすすめします。

 

おすすめの腹巻

腹巻きユニクロ でも販売していますが、天然素材ではないので、通販で購入のがオススメです。

1つめ・・

オーガニック コットン はらまき

オーガニックコットンを使用した日本製の腹巻です。

ORGANIC GARDENの腹巻きかわいい です。

ふんわり柔らかい薄手タイプなので、夏の冷房対策としても使用でき、

年中使えます。

 

2つめ・・

シルク 腹巻

 

ソワンというブランドは様々な腹巻の種類を販売しています。

上質な肌触りのシルクを使用した日本製の腹巻です。

上記の商品ですと、人の肌に一番近いといわれる素材 シルクを使っています。

薄いのに温かいのが特徴です。

伸縮性があり、蒸れもなく着け心地が良いです。

 

腹巻は女性のみの商品と思う人が多いですが、メンズ 腹巻きもあります。

インターネットで調べていただくと、メンズ用の腹巻も購入することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました