アーモンドミルク は牛乳の代わりに、よく飲んでいます。ビタミンEたっぷり!

ブログ

植物性ミルクとして人気のアーモンドミルクを紹介します。

カロリーが低く低脂肪なアーモンドミルクを毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

アーモンドミルク とは

牛乳に代わる植物性のミルクです。

アーモンドを水にひたし、すりつぶしてこしたものです。

アーモンドは粒よりもすりつぶした方が栄養の吸収が良いそうです。

アーモンド

ローアーモンド

数年前から牛乳、豆乳に次ぐ第3のミルクとして注目されています。

大豆、乳糖、小麦などのアレルギー物質を含まない為、大豆、牛乳、小麦アレルギーの方も

飲むことができます。

 

アーモンドミルク の 栄養 と 効果

食物繊維 : 豆乳よりも、食物繊維が豊富です。食物繊維には、腸内環境を整え、デトックス作用があります。

ビタミンE  :  抗酸化作用がある為、体の老化を防ぐ・美肌効果・女性ホルモンの分泌を調整・生理痛や生理不順を改善・毛細血管を拡張し、血流を促す作用がある為、冷えや肩こりを改善

オレイン酸  :  新陳代謝を活発にする・肌を健やかに保ってくれる

選ぶ時の注意点

プレーンタイプやフレーバータイプなど様々な種類が販売されています。

健康な身体作りのためにも、しっかりと原材料を確認して、

ヘルシーな砂糖不使用タイプを選びましょう!

原材料の中に、香料増粘剤pH調整剤乳化剤が記載されているものは、

糖分・添加物を一緒に摂ってしまう為おすすめできません。

できれば、アーモンドミルク 無添加の商品を選びましょう。

おすすめ アーモンドミルク

HARUNA (ハルナ) 137ディグリーズ  (甘味不使用)

原材料:アーモンドミルク・ひまわり種

アメリカカリフォルニア産のローストアーモンドを使用しています

香ばしくまろやかでアーモンドの自然な甘みが感じられるミルクです

無香料・砂糖不使用・化学合成添加物不使用

よく振ってからお飲みください

アーモンドミルクの作り方

アーモンドと水だけで簡単に無添加のアーモンドミルクが自宅で作れます☺

材料

・生または素焼きアーモンド(無塩)180g

・ミネラルウォーター 500g(飲用用)

※浸水用と飲用用の水は必ず別で用意して下さい。

ステップ

  1. ボウルに洗ったアーモンドと浸水用の水を入れてラップをし、12時間浸水させる
  2. アーモンドをザルに取り出して水洗いをする
  3. アーモンドと飲用用の水を一緒にミキサー(例えば、Vitamixのようなミキサー)にかける
  4. フキン、ガーゼ、さらしなどで漉す

ぎゅっと絞らず、自然に落ちるまで放置して漉します

残ったかすにも食物繊維やミネラルが豊富なので、料理やお菓子作りに

使ってください。

※手作りのアーモンドミルクは、冷蔵庫で3~4日しか日持ちしませんので

早めに使いきりましょう。

使い方

ドリンクとして常温で飲んだり、温めて飲むこともできます。

カカオパウダーに混ぜて、アーモンドカカオドリンクとしても飲んでいます。

スープ、ソース、カレー、マッシュポテトなど様々なレシピに使えます。

アーモンドミルクを入れて温めるときは、風味を逃さないように沸騰させすぎないように注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました