買ってはいけない歯磨き粉 と おすすめのせっけん歯磨き粉

ブログ

みなさまは毎日どんな歯磨き粉(ハミガキ粉)を使用していますか?

歯周病予防口臭予防ホワイトニングなど、様々な種類の歯磨き粉が増えていますね!

私は、毎日口に含むものだからこそ安心なハミガキ粉を使いたいと思い、

数年前からせっけん歯磨き(せっけんハミガキ)を使用しています。

今日はお薦めせっけん歯磨きのを紹介します☺

歯磨き粉の成分を確かめながら、健康の為に安全な歯磨き粉を使っていきましょう!

買ってはいけない歯磨き粉

合成界面活性剤が使用された歯磨き粉

市販のハミガキ粉には、歯の表面を洗浄する為のラウリル硫酸Na(ナトリウム)

歯医者 歯磨き粉 テスト

という合成界面活性剤の一種が主成分として使用されています。

発砲剤として使用され、刺激性があり、シュワシュワした泡立ちがあり短時間でスッキリとした気がします。

ラウリル硫酸Naは口内粘膜から吸収されやすく、肝臓や目の裏、子宮に蓄積され

ます。味覚障害、皮膚障害、アレルギーの原因ともいわれています。

安全性を第一に発砲剤の害を避けましょう!

※合成界面活性剤とは、本来混ざらない水と油などの物質を混ぜ合わせる

状態をつくるものです。洗浄、乳化、保湿の作用があり、

洗剤、化粧品、医薬品、食品の成分としても使われています。

合成界面活性剤は2000~3000種類あり、毒性の低いものから人体や環境に

影響を及ぼすものまであります。

その他の歯磨き粉に含まれる危険性の高い成分

フッ素・・・脳の損傷、甲状腺、胃腸の健康問題、癌を引き起こす可能性が

懸念されています。多くの歯磨き粉に含まれています。

サッカリンナトリウム・・・発がん性が懸念されています。砂糖の500倍の甘さを持ちます。キッズ用の甘い味の歯磨き粉に含まれていることが多いです。

 

ガードハロー 歯磨き粉

ガードハローは割安なフッ素配合の薬用歯磨き粉です。

発砲剤にラウリル硫酸Na、香味剤にサッカリンナトリウムが使われています。

 ガム 歯磨き粉

GUM(ガム)は香味剤にサッカリンナトリウムが使われています。

おすすめ:せっけん歯磨き粉

シャボン玉 せっけんハミガキ

着色料酸化防止剤合成界面活性剤フッ素マイクロプラスチックビーズ

入っていません。

泡立ちは少ないですが、ペパーミント味のさわやかさがあり、洗いあがりはさっぱりします。

味が薄い為、ハミガキ粉の強い味が苦手な方にもお薦めです!

直後に飲食をしても気になりません。

私は主人と一緒に朝晩使って約1ヶ月で使用しています。

お子様にも安心してご使用いただけます☺

日本製、内容量140g

シャボン玉 薬用 せっけん歯磨き粉

着色料酸化防止剤合成界面活性剤は入っていません。

合成界面活性剤は使用せず、無添加せっけんを使用しています。

天然塩が配合されています。

その為、はぐきを引きしめて歯肉炎、歯周炎を予防してくれます。

口臭防止も期待できます。

マイルドな塩味で、しっかりブラッシングできます。

日本製、内容量80g

コメント

タイトルとURLをコピーしました