ホットストーンセラピー : 美肌・冷え性・眼精疲労・ストレス解消の効果

ブログ

みなさま ホットストーンセラピー って聞いたことがありますか?

最近リンパマッサージを受けた時に、数分だけ ホットストーン を使って背面をほぐしていただきました。

メニューの詳細にホットストーンセラピーと書かれていなかったので、初めはハンドマッサージではないこの

感触はなんだろう?

でも体の奥まで温まり、とても気持ちが良いと感じました。

施術後もしばらく体の温かさが続き心も身体も癒されました☺

ホットストーン セラピー

ホットストーン セラピー

 

後日、自宅でも気軽に使えるストーンを探し、それ以来ずっと自宅で使用しています。

自宅ではバケツにストーンを入れてお湯を注ぎ、繰り返しストーンを温めて使えるのでとても便利です。

ホットストーン とは

ホットストーンセラピーは「石熱療法」と訳され、石の熱の力を借りて行います。

石を50~60度に温め、遠赤外線の効果で身体を温めていきます。

身体を温めながらマッサージを行う為、施術後も温かい状態が続きます。

人々は古くから太陽の光で温めた石をお腹にあてて生理痛をやわらげたり、

石の熱の力を利用した言い伝えが残っているそうです。

ホットストーンセラピーは米国で発祥され、ハワイやヨーロッパなどのスパに

取り入れられ、20年ほど前に日本でも行われるようになったそうです。

冷え性の方むくみが気になる方、不眠症、疲れ目お肌のくすみやむくみに悩んでいる方におすすめです。

ストーンの種類

玄武岩(げんぶがん)という火成岩の一種です。

火山から噴出し流出した溶岩が固まった石です。玄武岩には、熱を保有する特徴があります。

マグマよりできた玄武岩は、厄除け、生命力を高めるパワー ストーンとしても知られています。

ホットストーン の 効果

冷え性、生理不順、肩こり、疲労回復、眼精疲労の改善

血流が良くなる為、お顔の血色がよくなるくすみやむくみが改善する美肌になるなどの効果が感じられます。

ホットストーンを使用したマッサージは、ハンドマッサージに比べて3~7倍も効果があるそうです。

また体やお顔だけではなく、心への効果もあります。

ホットストーンセラピーは心と身体を癒すセラピーと言われています。

石の温かさで体を温め、自律神経にアプローチして副交感神経を優位にしてくれます。

発汗作用と温熱作用がある為デトックス効果リラックス効果ストレス解消が期待されます。

ホットストーン の 温め方

温めるために、ストーン ウォーマー ・ ヒーター はありますが、

その機械を持っていない人はお湯でも温めることができます。

  • 使う前に、少し水で洗ってください。
  • 鍋に水を入れて、50~80度まで沸かしてください
  • お湯の準備ができましたら、石を暖かい水に入れてください。
  • 3〜4分で温まるので、水を別の容器に移してください(ストーンが冷めたら、お湯は使い回すことができます)。
  • 火傷しないように、タオルなどを使用して、石を取り出してください。
  • 石は手で持てる温度になったら、使うことは可能です。

おすすめのホットストーン

1つめ

Xラージ 玄武岩 ホットストーン 2個セット

試しで、玄武岩のホットストーンの2個セットです。

一個ずつXラージの大きさなので、体の広い部分に使えます。

 

2つめ

ホットストーン 16個 セット

大4個、中4個、小8個の3種類のサイズのストーンがセットになっています。

お得な玄武岩のホットストーンセットです。

中ストーンはオイルを塗った体の上からマッサージ用に使ったり、小ストーンは足の指に挟んで、

むくみ解消用に使うことができます。いろいろな部位によりサイズが選べるので便利です。

ホットストーンセラピー の注意点

感染症などの皮膚病の方、妊娠中の方、高熱の方、皮膚が薄い方、怪我や炎症などの外傷がある方は主治医の指示に従ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました